5/16 東京都薬用植物園にお伺いしてきました。

    2017.05.19 11:00|未分類
     

    ボランティアあろま☆いりあでは、毎年「野外勉強会」を開催しています。
    「野外勉強会」といっても、どちらかというと「遠足」みたいな感じでしょうか( ´艸`)
    「おいしいランチを食べて、いろんなところにいって植物のことを勉強しよう」
    という、とてもお気軽で楽しい勉強会です。

    2016年度の野外勉強会は「神代植物公園」のバラフェスタに行ってきたり、
    2015年度は「多摩森林科学園」にお伺いしたりしましたね。

    今年は、西武拝島線東大和市駅下車徒歩2分のところにある、
    「東京都薬用植物園」にお伺いしてきました。「東京都薬用植物園」

    DSC_1280-1.jpg 

    この東京都薬用植物園では 薬用植物の栽培育成の他、
    あへん法により栽培禁止になっている、ケシ・アサなど植物も二重柵の中で栽培しています。
    ちょうどこの時期はケシの花が見頃を迎えるのですよ。

    そこで今回の野外勉強会では、こちらで、
    ボランティアガイドさんもお願いして、見学させていただくことになりました。

    今回の野外勉強会には、あろま☆いりあのメンバーの他、
    外部参加者さんも含めて、12名の方々が参加してくださいましたよ。

    でも、勉強の前に、まずは腹ごしらえ(笑)

    「MOTHERS 東大和店 (マザーズ)」でイタリアンランチをいただきました。

    DSC00196-1.jpg 

    DSC00197-1.jpg 

    DSC00198-1.jpg 

    蛸のトマトパスタや、レモンクリームのパスタなどなど。
    ランチのお味はもちろん、あれやこれやいうメンバーたちを(笑)
    笑顔で対応してくださったスタッフさんも最高でした。

    どうもありがとう&ごちそうさまでした!(≧∀≦)

    DSC_1267-1.jpg 

    そして、今回、薬用植物園でお世話になったボランティアガイドさんは、
    数年前の野外勉強会で、薬用植物園にお伺いした時に
    お世話になったことがある方で、びっくり。
    「もう専属のガイドになりましょうか(≧∀≦)」なんて冗談もでたりして(笑)

    DSC00201-1.jpg 

    今回もどうぞよろしくお願いいたします(*^O^*)

    そして、ガイドツアーがスタート。
    薬用植物園の漢方薬原料植物区などの説明を受けた後、
    この勉強会のハイライトの「ケシ・アサ試験区」へ。

    DSC00228-1.jpg 

    二重柵や監視カメラで厳重に管理されていたそこには
    見たことないぐらい大きくて鮮やかなケシの花が咲いていました。

    ケシというと、よく道ばたで咲いているオレンジ色のナガミヒナゲシとか、
    色とりどりのアイスランドポピーとか、ああいう可愛らしいイメージが浮かびますが、
    柵の中のケシは「大柄な美人モデル」という感じ。

    DSC00236-1.jpg 

    DSC00234-1.jpg 

    まずとても背が高くて、花も女性のこぶし大ぐらい大きいです。
    そして普通のケシの葉や茎にある剛毛がほとんどないです。
    葉と茎の部分に注目すると、
    不正なケシの葉には切れ込みは比較的浅くて、茎を抱くようについています。

    DSC00235-1.jpg 

    花弁は通常4枚ですが、八重のケシもあるんですね。

    規制がなければ、そのままお庭に植えたくなるような(笑)
    華やかで見事なお花でしたよ。

    花が終わると「ケシ坊主」と呼ばれる「さく果」ができます。
    そこに、筋を入れて、汁を採取して薬物を作るのですね。

    DSC00229-1.jpg 

    「薬物」といっても「危険薬物」だけでなく「医薬品原料」としても重要な薬用植物です。
    ここではもちろん、研究のために採取するそうですが、
    その作業時には「何ともいえない不快なニオイがする」のだそうですよ(^_^;

    一体どんなニオイなんでしょうね。
    こわいもの見たさで嗅いでみたいような・・・(笑)

    世界では、日本が一番ケシの規制が厳しいのだそうです。
    でも、ケシは繁殖力が強く、空き地などに野生化して
    しばしば取り締まりの対象になることもあるそう。

    DSC00233-1.jpg 

    「もし、不正のケシじゃないかな、という植物を見つけたら、
    引っこ抜いたり切ったりしないで、すみやかに薬用植物園に連絡をください」

    とのことです。
    不正ケシを持ち運びするだけでも「薬物所持」となって取り締まりの対象になるそうですよ。
    みなさん、どうぞお気をつけて!(゚Д゚)

    お天気もそう大きく崩れずに、
    今回もとても楽しい野外勉強会になりました。

    あろま☆いりあの野外勉強会、また来年も企画する予定ですよ。

    野外勉強会も通常の勉強会もそうですが、
    申し込みは、メンバーさんが優先となっていますので、
    もし、あろま☆いりあの勉強会にご興味がありましたら、
    あろま☆いりあへのご入会をオススメしますよ。
    (初回ボランティア保険込み 1200円 勉強会は会費800円+材料費)

    空いている時間にちょっとボランティアして、
    私たちと一緒に、植物ややアロマ、ハーブについての知識を深めていきませんか。

    ご希望の方は、下記までご連絡くださいね。
    みなさんからのご連絡、お待ちしています!(*^O^*)

    ボランティア 「あろま☆いりあ」
     代表 能年千香(のうねんちか)

    tel 090-2743-3757 
    fax 048-265-4947
    E-mail: c_hnzw@mbi.nifty.com 



    Comment

    非公開コメント

    | 2017.06 |
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    プロフィール

    ボランティアあろま☆いりあ

    Author:ボランティアあろま☆いりあ
    ボランティア「あろま☆いりあ」は、
    埼玉県川口市を拠点に活動する、
    川口市社会福祉協議会公認のボランティア団体です。
    アロマテラピーを利用したボランティア活動をしています。

    アロマテラピーとは、植物から取り出した芳香物質(精油)を使って、
    心身の健康を維持・促進し、バランスを回復することを目的とした自然療法です。

    ☆ 高齢者施設などへの訪問アロマトリートメント
    (非医療行為としてのマッサージ)
    ※訪問トリートメントへ参加する方は、
    事前に講習を受けていただくこと、
    ボランティア保険への加入(280円)が条件となります。

    ☆ アロマクラフト作りの指導
    (生活に役立つ手作り石けんやルームスプレーなどの製作)

    ☆ アロマトリートメントの実技指導
    (家庭でできる介護ケアトリートメントやセルフトリートメントなど)

    メンバーさんは、随時募集中。
    アロマテラピーに興味ある方なら大歓迎!!
    初心者・資格取得者問いません。

    アロマに関する資格も所属する協会も制限はありません。
    いろいろなメンバーさんが集まって、
    いろいろな情報交換もできますよ!

    講習会は月に2回、
    勉強会は毎月第4土曜日に行っています。

    講習会、勉強会の会場は、
    かわぐち市民パートナーステーション、
    アロマテラピーサロン いりあ、
    西川口エコ工房ひだまりなど。

    メンバー参加ご希望の方は、
    ボランティア あろま☆いりあ 
    代表 能年 千香(のうねん ちか) 
    まで、お気軽にご連絡ください。

    みなさんも植物が持つ素晴らしいパワーを
    ご一緒に楽しんでみませんか?
    たくさんの参加、お待ちしています!

    tel 090-2743-3757
    e-mail c_hnzw@mbi.nifty.com

    最新記事

    最新コメント

    最新トラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード

    Facebook

    ページトップへ